月経前症候群を分かってほしい!男性に伝えたい事

gfsdgfdhfkdsfdfkdshfdjfhjdkshfjdh

月経前症候群(PMS)とはどんな症状を言うのでしょうか?実はこの月経前症候群には個人差がかなり大きくありまして、全く変わらない人から、ものすごく酷い人まで天と地ほどの差があります。

しかし月経前症候群で悩んでいる女性は、男性やパートナーなどにもその症状を理解してほしいと思っているようです。ただの八つ当たりと思われるとよけい腹が立ちます。

月経前症候群の症状としては、イライラや頭痛、不安感やめまいが起こるケースが多いです。日常生活にも支障をきたすような重症なこともありますから、そのような場合は月経前症候群という病名が付きます。

PMSの症状改善にはピルが効果的、でもサプリメントもあり

実際、月経前症候群を改善しようと思ったら、症状を緩和するためにピルを飲むことが最適ですが、出来れば薬に頼りたくない、自然にケアしたい、と考える人も多いようです。

多少イライラしても、会社の上司には理解はしてほしいというワーキングママなどもいるでしょう。

そんな中、サプリメントでも月経前症候群が改善出来るという事実が発覚しています。漢方でも症状が緩和しますし、薬に頼りたくない、依存してしまいそうで怖いという人は、漢方やサプリメントを試してみるとよいでしょう。

まずは自分の生理周期をチェックして、いつからいつまで月経前症候群が起こるかを把握しておきましょう。そのほうが前もって対策を立てやすいです。

基礎体温をつけていると生理がくるタイミングがすぐにわかりますから、まずは基礎体温を測るクセをつけましょう。

食生活から症状を緩和することが出来る?

生理がくるたびに、お腹が痛くなったり、殆ど何も起こらなかったりする人もいます。先月は痛かったのに今月は痛くないな・・・そんな時には食生活が関係しているかもしれません。

実際、月経前症候群の症状を緩和するための食べ物というものがあります。それを主として食べていくと、月経前症候群を楽に過ごすことが出来ます。一体どんな食べ物があるのでしょうか?

まず、玄米やそばなど、精製していない穀物を食べると良いと言われています。栄養も豊富ですから、積極的に食べたいものです。

緑黄色野菜、ニンジンやかぼちゃなどビタミンAやCの多いものを特に食べると良いですね。さらにマグネシウム、カルシウムの多いホウレン草もたっぷり食べたいものです。

kakakakahdshjhsj

玄米など精製されていないものや良質な油は積極的に食べたい

バナナ、サバなどビタミンB6を含むものや海藻、アーモンドなどのナッツ類はおやつタイムに月経前症候群が起こる前から食べておくと良いでしょう。

使う油にも配慮したいものです。ごま油、オリーブ油などは大変優れたオイルなので摂りましょう。また女性に必須の成分大豆製品はよく食べるようにすると良いですね。

このように月経前症候群に効果的な食べ物があるように、NGな食べ物もあります。カフェインやアルコール、パンやケーキ、加工食品など添加物が多いものは要注意です。

生理中もほぼ一緒ですから、これを覚えておくと月経前症候群も生理中も楽になれます。白いものを食べなければOK、と覚えておくのも良いですし、この際、食べるご飯を全部玄米にしてしまい、健康的な食卓にするのもよいでしょう。

ハーブを使って症状を緩和出来るか試してみよう

月経前症候群の症状緩和のためにハーブを使うのも良い手段で、ナチュラルな手段ですから、体に負担がかかりません。 ピルを飲むとなると副作用も気になるところですし、太りやすくなるという女性が最も嫌悪したい事柄が起きる可能性もあ […]

続きを読む